格安!カメラフォーカスリング238円(送料込)のレビュー

最近は、ビデオカメラではなく、ミラーレス(一眼)で動画を撮影するケースが増えていますね。センサーが大きい分、画質は綺麗ですしレンズ交換ができるメリットもあります。しかし、ズーミングはビデオカメラのようにスムースに出来ないところが弱点です。そこで『フォーカスリング』なるものがあり、購入しようとしたのですが意外と高く、3,000円位します。とても単純な構造の商品なのに何故こんなに高いのでしょうね。でも、探せば安いのもありました。購入時の価格で238円です。1つ購入してみて問題ありませんでしたので、追加で2つ購入しました。こんなに安いのに、全く問題なく使える商品でしたので、是非紹介したいのと、私なりの使い方もご紹介いたします。

商品

これです。届いたときはリング(黒いギザギザの輪)が、もっと長かったのですが、レンズのサイズに合わせてカットしました。

Focus ring1

詳細はこちらです。

使い方

リングは長めに作られていますので、レンズのサイズに合わせてカットします。
ブルーのレバーは、フォーカスまたはズームリングを回す時のハンドルとしても使えるようになっているようですが、とても使い難く邪魔ですので、私はカットして使っています。リングをレンズに固定する役割も兼ねていますので除去することは出来ないです。鉄ノコでカットしてヤスリで仕上げました。

Focus ring2

フォーカスまたはズームリングへの固定は、このギザギザのゴムリングをレンズのズームリングへしっかりと締め付けてブルーのレバーを閉めこんで固定します。
リングを回す時は、ギザギザの部分に指を当てて回す方法が一番やりやすいと思います。
ギザギザリングにより、径が大きくなっているのと、ギザギザのグリップにより、滑らかに回すことができます。また、手探りでもリングの位置が分かりやすく迷うことがありません。

こんな感じです。

Focus ring3

総評

他の商品は試していないですので、比較は出来ないですが、この低価格の商品でも全く問題ありません。倹約・節約をテーマとしたブログのネタにピッタリの商品でした。
あっ、すみません。1つ欠点がありました。到着に日数がかかります。たしか、2週間くらいはかかったと思います。急がない方にはお勧めです。

この情報が、読者の方々のお役に立てば幸いです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です