怒らない人になりたい。怒らない人になる方法。魅力的な人になりたい。

私は、とても気が短いです。

いつも、怒った時、後で後悔します。

怒って良かったと思うことは殆どありません。

もう怒るのはやめようと思っていても、また怒っています。

「怒らない」「感情的にならない」等の種の本を何冊も読みました。

内容を読むと、なるほど~そう考えればいいのか。。。

と理解できます。

でも、なかなかその通りに実行できません。

怒る人

このことを何年もず~っと考えていて、

「怒らない人になる方法」は、

本で学ぶものではなく自分で決めるものだという事に最近気付きました。

ここでは、私の決めた「怒らない人になる」方法を書きます。

ダイエットや禁煙も同じです。

本気でやれば出来ることです。

本気になるのは、理由があります。

私にとっての理由は「魅力的な人になりたい。」です。

怒っている人を見ると、かっこ悪いなぁ~と思います。

逆に、怒らない人を見ると、この人凄いなぁと思います。

とても魅力的で、こんな人になりたいなぁと強く思います。

それが、私にとっての「怒らない人になる」理由です。

そう思って、意識して言動すると、実行できます。

それを実行しているとき、

「今、相手がおかしなこと言ってるのに、俺は冷静に受け答えしているな。なんかカッコいいぞ。」

と、ちょっと優越感さえ感じます。

こちらがやけに冷静だと、それが気に入らないのか、向こうは余計に怒る時があります。こちらは怒らない人になっているので、ブレません。

そのやりとりを客観的にみると、相手のレベルが低くて、こちらが完全にウワテです。

怒らなくても、自分の伝えたいことはちゃんと伝えています。

なので、ストレスがたまるわけでもなく、逆に「勝った」という気分になります。

ただ、課題が残っています。

今の段階は、「怒らない人」ではなく「怒らない人を演じている」だけなのです。

まだ本物ではありません。心の中では怒っています。

でも、ず~っと行動を続けていると、だんだんとそういう人になっていくと思います。

この記事では「怒らない人になる方法」を書いていますが、

何でも同じです。

例えば「お金持ちになりたい。」と強く思っていると、お金持ちになっていきます。

お金持ちになる方法は決まっていません。人それぞれ環境や能力も違えば、状況によって方法も変わっていきます。

でも、そうなりたいと強く思っていると、全ての一つ一つの行動がそうなるような行動をとります。

行動はその場限りの行動ではありません。

来月お金持ちになりたいだけなら、今月休まずたくさん働くだけでよいです。

でも「将来お金持ちになりたい。」ので、20年後30年後にお金持ちになる手段を四六時中考えながら、今やることを決めていきます。

私は「こうなりたい」と思っていた通りに今なっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です