日本語教師の学習/言語政策/言語と社会の関係

言語と社会の関係

在留外国人数の推移

在留外国人数の推移

出典:出入国在留管理庁ホームページ https://www.moj.go.jp/isa/content/001370057.pdf

日本に住む外国人の目的や理由

言語権

自らが望む言語を自由に使用できる権利

公用語

一つの国に複数の公用語がある場合に、全ての公用語で情報が行き渡るようになっている

民族語

ある国、地域での少数言語

言語保障

言語に関して人間が持っている権利を保障する

外国人集住地域

外国人集住都市会議

南米日系人を主とする外国人が多く住んでいる都市の行政や地域の国際交流協会などで構成されている会議。
外国人住民に関する施策や活動について情報交換をして地域で起こる様々な問題解決に取り組んでいくことを目的としている。

15の会員都市が登録されている

2001年 浜松宣言及び提言 :教育 社会保障 外国人登録など諸手続き

静岡県浜松市

外国人比率は2.7%

国籍別ランキング

1.ブラジル 2.フィリピン 3.中国

愛知県豊田市

外国人比率は3.9%

国籍別ランキング

1.ブラジル 2.中国 3.フィリピン

とよた日本語学習支援システム

群馬県大泉町

外国人比率は18%

国籍別ランキング

1.ブラジル 2.ペルー 3.ネパール

年齢別人口

様々な年代が定住している

外国人散在地域

サポートが受けにくい

問題例:ごみの捨て方 子どもの小学校入学手続き 学校で配布された資料を読めない

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です