安く画質の良いワイコン/おススメのワイドコンバージョンレンズ

価格の安いワイコンは画像流れ等の画像劣化が大きいものがありますが、今回のワイコンは安くても画質が良いので画像サンプルを見ていただきながらご紹介します。ワイコンの購入価格は3,360円でした。

ワイコン本体

これが今回ご紹介するワイコンです。

Wide conversion lens

フロントとリアにキャップが付いています。

Wide conversion lens2

画像サンプル紹介

撮影に使用した機材

■カメラ本体:sony α7s

■レンズ:FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870

camera2

■ステップアップリング(55mm-72mm):4段階組合せと1段タイプの2種類

Step-up ring4
Step-up ring1

サンプル画像

ワイコン無(28mm) ベースが7本写っています。

no-wc

4段ステップアップリングでワイコン取付(28mm) ベースが9本写っていますが、ケラレ・流れが発生しています。

4sur+wc-28mm

4段ステップアップリングでワイコン取付(35mm) 焦点距離を35mmまで伸ばすとケラレは無くなりましたが、流れが発生しています。

4sur+wc-35mm

1段ステップアップリングでワイコン取付(28mm) ベースが9本写っています。ケラレ・流れは発生していませんが、歪曲は発生しています。

1sur+wc-28mm

1段ステップアップリングでワイコン取付(28mm) 画像編集で歪曲補正しました。

Distortion correction

他の広角レンズ画像(比較参考)

タムロン SP AF10-24mm F/3.5-4.5 10mmで撮影(フルサイズ換算で15mm)ベースが12本写っています。

tamron-10mm

マクロレンズ

このレンズは分離するとマクロレンズとしても使えます。左側がマクロレンズです。

Lens disassembly

サンプル画像

マクロ撮影のサンプル画像です。

Macro shot2

まとめ

広角効果は期待ほどではなかったですが、もう少し広くしたいという時に役に立つコスパの高いワイコンと思います。画像劣化も殆どないと思います。注意点は、ステップアップリングを使用する場合、複数のリング組み合わせの場合はケラレや流れが発生する場合もありますので、1段タイプが望ましいことと、歪曲補正が必要になることです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。この記事がお役に立てば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です