色鉛筆ケース★軽くてオシャレで安い?お菓子の箱を流用!おすすめDIY?

妻が絵画教室に通い始め、36の色鉛筆を買いました。

ホルベイン

小学生の時に使っていたのとは違う本格的なもののようです。

ホルベインというメーカーの油性色鉛筆。

値段も本格的でした。

さて、この色鉛筆やスケッチブック等の道具を持って教室へ行くのですが、

この色鉛筆のブリキ?のケースが意外と重い!!!

すると、教室の先輩から「お菓子の空き箱が軽くて良い」という話を聞いてきて、

早速、今日デパ地下へお菓子を買いに行きました。

お菓子は沢山種類があって、鉛筆を箱にあてて良さそうなサイズを探して回りました。

サイズ合わせー1

これもいいけど。。。

サイズ合わせー2

こっちのほうが箱がおしゃれ(^.^)

これにしよう!

ということで、買って帰りました。

お菓子の箱

いい箱だね~!(^^)!

お菓子の箱ー2

お菓子も美味しかったようです。(お菓子も食べたかったようです。)

さて、色鉛筆を入れてみましょう。

十分に収まる容積です。

色鉛筆収納

箱の中には、シートも入っていて、色鉛筆にシートを被せてその上に消しゴムなどの道具も入ります。いい感じのお道具箱です。

道具箱

使う時は、使う色を蓋に置いて使います。

色鉛筆引越

こんな感じで使います。

色鉛筆使用中

これから絵描きライフのスタートです。

愛犬「マロン」専門に描くようです。

趣味というより、生きがいを見つけたという感じです。

応援したいと思います。

お見せできるような絵ができましたら、また掲載させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です