【節約生活】リサイクルショップで物を格安入手する!実例紹介

中古品って意外と安くなかったりしますよね。お店によって物によって色々です。

ここでは、実例で中古品を格安購入する方法をご紹介します。

安いものには「安い理由」があります。簡単に言うと「訳あり」ということです。

その訳ありが、明記されている場合とされていない場合もあります。

例えば人気が無い商品は安く売っていますが、いちいち「不人気の為格安」なんて書いてないですよね。

そこで、「安い理由」「訳ありの訳」が自分にとって問題のないことであれば「お買い得」ということになります。

これは700円で買ったキーボードです。

キーボード

相場はもっと高いです。

CASIO 電子キーボード ベーシックタイプ CTK-496

CASIO 電子キーボード ベーシックタイプ CTK-496

これは個人経営のリサイクルショップで買ったのですが、

買取コーナーの横に買い取ったばかりの物が置いてありますよね。

そこに、これがありました。

まだ検証もしていなければ、値付けもしていません。

そこで、お店の人に「これいくらですか?」と聞いて、

その場で動作確認してもらい、価格交渉して700円で購入出来ました。

実は、ACアダプターが使えなくて電池使用のみという訳がありました。

私にとって、ACアダプターは殆ど不要です。

その訳ありと、お店にとっても、売れ残ることなく、クリーニングや陳列も不要ですぐ売れるというメリットもあり、

格安で買えたという訳です。

次の例です。

体重計

タニタの体組成計インナースキャンです。

たしか、1,000円以下で買えたと思います。

「訳あり」の訳は、「取説欠品」です。

取説はネットで公開されていますので問題ありません。

お買い得でした!

その他よくある例として、

エレキギターで、ステッカーが貼ってあるものがあります。

ステッカーが貼ってあるだけで、価値が大きく下がり破格値になります。

お店も剥がす手間をかけず、安く仕入れて安く売るようですね。

多少苦労する場合もありますが、ドライヤーで温めれば キレイに剥がせます。

剥がした後、日焼け跡が残る場合がありますが、そこは割りきりです。

このようにして、掘り出し物を見つけては買って直してというのは、もちろん節約ということもあるのですが、結構好きでやってます。

倹約・節約マニアです。

でも知っていると得なことも多いので、読者の方にも参考になるようなネタがあったら、記事を書こうと思っています。

今後も色々な節約ネタに、こうご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です