日本語中級文法教案「~にたいして」導入・練習

先生は学生に優しいですか。

先生は学生に優しいです。
先生は学生に対して優しいです。
先生は学生にきびしいです。
先生は学生に対してきびしいです。

届いた服は、写真と違う!

写真と違って、届いた服は古い。
写真に対して、届いた服は古い。

~にたいして

名詞(に)・文(のに)+対して

意味

①相手

~に (相手)

②違う

~とは違って~

練習

①相手

日本人は人に対して「    」です。

家族は私に対して「   」です。

私は友達に対して「   」しています。

私は「   」に対して「   」。 例:敬語・興味・意見

②違う

むずかしい日本語に対して、「   」は「   」です。

暑い「  」に対して、冬は寒いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です