日本語教師の学習/国内の日本語教育事情/国内の日本語学習者

国内の日本語教育事情

国内の日本語学習者

勉学を目的を目的とした「留学」 日本語学校の学生を対象とした「就学」が「留学」に一本化された。

旧留学生

1983年 留学生受け入れ10万人計画 提示 中曽根内閣時(フランス並み)

1985年 日本語教員の養成等について

2003年 10万人達成

旧就学生

1983年 留学生受け入れ10万人計画 提示

1984年 就学ビザ取得手続き簡素化

1988年 上海事件

1989年 財団法人日本語教育振興協会(日振協)

2003年 留学生10万人達成

2010年 入管法改正 在留資格「留学」一本化

技術研修生

開発途上国の成人社会人を対象とした次世代を担う技術発展の担い手の育成

日本語研修

政府:独立行政法人国際協力機構(JICA)

地方自治体:各都道府県の国際交流課の委託を受けた日本語教育機関

民間ベース:一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS) 公益財団法人(OISCA)

留学生30万人計画(文部科学省)

2008年 留学生30万人計画

2020年を目途に留学生の受けいれ30万人を目指す

1.日本留学への誘いー日本留学の動機付けえとワンストップサービスの展開

2.入試・入学・入国の入口の改善ー日本留学の円滑化

3.大学等のグローバル化の推進ー魅力ある大学づくり

4.受け入れ環境作りー安心して勉学に専念できる環境への取り組み

5.卒業・終了後の社会の受け入れの推進ー社会のグローバル化

「留学生30万人計画」骨子の概要

「留学生30万人計画」骨子の概要

出典:文部科学省ホームページ https://www.mext.go.jp/index.htm

技能実習生

1990年 外国人研修制度

1993年 技能実習制度

アイム・ジャパン IM Japan 公益財団法人国際人材育成機構

低賃金や長時間労働が社会問題に

2009年~ 技能実習

2017年 技能実習法

教師の仕事内容例(国内)

留学生 技能実習生 外国人児童生徒 日系企業の外国人従業員 定住外国人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です